正覚寺(油山観音) - しょうがくじ

天平年間,帰化僧清賀上人が白椿で先手観音を刻んでこの地に寺を開いたのがはじまり。清賀上人は椿の実から燈油を作ったという言い伝えが,油山の名の由来。


Total images: 4 | Last update: 07/09/04 22:56 | 馬場内科 | Generated by JAlbum 7.2 & Chameleon | Help